Empressとは

Empress(本社:カナダ・トロント)は1979年設立されたの歴史あるデータベースベンダーです。株式会社Empress Softwre Japanは2006年に設立された日本法人であるとともにアジア・オセアニア地域のヘッドクォータとR&Dを兼ねています。株式会社Empress Softwre Japanは組込みデータベース、、Empress IoT SDK(IoT用中継器用ソフトウェアスタック)、Empress IoT Data Quest(IoTシステム運用・監視用クラウドサービス)及びこれらに付随するOPC UA Server/Clientなどの開発、販売、コンサルサービスをOne Stopで提供しています。

1.Empress 組込みデータベース

Empress組込みデータベースは北米及び日本で導入実績NO.1の商用組込みデータベースで40年の歴史を有しています。北米では防衛産業、宇宙・航空、FA、医療、金融などで使用され、日本ではそれぞれのFA及び通信などの産業分野のNO.1の企業様にご採用頂いています。最大の特長は組込みデータベースでありながら透過性暗号化を実現していることです。組込みデータベースとしてはEmpressだけが持っている機能です。

2.Empress IoT SDK

Empress IoT SDKはデバイスゲートウェイ用ソフトウエアスタックです。工場内で標準とされるOPC UA、Modbus、MT Connect、その他独自のプロトコルから収集したデータをEmpress暗号化組込みデータベースに収集し、オンプレミス及びクラウドのデータベースや業務システムへの双方向のデータ連携を可能とします。

3.Empress IoT Data Quest

Empress IoT Data QuestはマイクロソフトAzure上に構築されたSaaSで、認証、ファームウェア更新、死活監視、遠隔操作をクラウドサービスとして提供します。ユーザごとにWebベースのDashboardを提供し、ユーザ、デバイス、運用管理、クラウドのデータベースに収集したデータのリスト・グラフ表示など多彩な機能を提供します。

Empress3製品のIoTソリューションの構成図は以下の通りです。