OPC UAのサポート

Empress IoT SDKはOPC UAをサポートします。Empress OPC UA Server/Clientは組込みデータベースベンダーならではの他社にない特色があります。主な特長は以下の通りです。

OPC UAのバージョン
EmpressのOPC UAは最新のVersion1.0.3で作成されています。COMサーバおよびCOMクライアントをラッパーによりUAにマイグレーションする方法ではありません。
通信セキュリティ
OPC UA用のSSL通信とClientへのVariableNodeのアクセス権限管理機能を提供します。Security Model構築及びCertificate入手のサポートも提供します。
ヒストリカルデータのセキュリティ
Empress OPC UA ServerのヒストリカルデータはEmpress暗号化組込みデータベースに保存されAES256ビットで暗号化されます。他社のOPC UA Serverはヒストリカルデータ用のデータベースは実装されていません。
認証サービス
Empress Data Quest for On PremiseによりFA機器や中継器に対して認証、ファームウエア更新、遠隔制御、死活監視などの遠隔操作機能を提供します。。
豊富なサンプルプログラム
サーバ設定用サンプルxml、Companion Information Model用サンプル(EURPMAP77)、Vender Specific Extensions用サンプル(Siemense S7シリーズ)、OPC UA Sever起動用サンプル、OPC UA Severで高速登録APIを使用したデータ登録サンプル、ClientのRead用サンプル、ClientのWrite用サンプルなど豊富なサンプルを提供します。
故障予測・AIの対応
Empressはクラウドで学習したニューロンを中継器に移植し中継器内で故障予測するAIシステムのコンサルティング及び販売を開始します。
OPC UAセミナーの開催
EmpressのOPC UAセミナーを開催しOPC UAの普及に努めます。