IoT Data Questの紹介

Empress IoT Data Questはクラウド上に設置されたSaaSです。IoT ソリューションのセキュリティとトレーサビリティを保証するために設計されたクラウド型のデバイス運用監視サービスです。Empress IoT Data Questはサーバとクライアントで構成され、REST APIで実装されます。ServerとClientの仕様は下記の通りです。

Empress IoT Data Questのサーバの仕様

対応OS WindowsもしくはLinux
対応言語 JAVA
提供形態 REST API Server (Tomcat)
対応する他社製データべース Oracle、SQL Server、Postsgre SQLなど

Empress IoT Data Questのクライアントの仕様

対応OS WindowsもしくはLinux
対応言語 C、JAVA
提供形態 ライブラリィ
サーバとの接続方法 REST API

サーバを立ち上げます。次にクライアントにインストールされたライブラリィを使用しクライアント用のプログラムを作成します。IoTのシステム管理者はEmpress IoT Data QuestのDashboard(WEBベース)を操作することによりIoTソリューションの監視や管理が可能になります。